2019年11月18日(月)、25日(月)

寝屋川竹炭づくりの会
277本
IMG_0001
IMG_0002

パナソニックグループとして毎年竹灯籠の寄贈を行っています。
※2007年~継続
※2010年、主催者から貢献表彰状授与
※2015年1月17日20年目の節目に感謝状授与
http://kara2011.livedoor.blog/archives/96297.html
http://kara2011.livedoor.blog/archives/cat_2868.html

※「1.17のつどい」とは、阪神淡路大震災(1995年)に亡くなられた
方々への慰労と鎮魂、そして震災から生まれた「きずな・支え合う心」を
語り継いでいくため、神戸市や市内のNPO法人が中心となり、
1998年から毎年開催されている追悼行事です。
また、2012年からは、2011年3月11日に発生した「東日本大震災」
の被災者と追悼の思いを共有する取り組みも行われています。

その追悼行事で使用する竹灯籠の竹筒づくりを
2001年からパナソニックOBの竹レンジャー活動の一環としてスタート、
その後、2007年から篠山、2008年から長岡京と輪が拡がり、
現在に至っています。