我が家のアゲハ蝶日記
秋だより No5 2022-10-10

我が家のアゲハ蝶日記も新型コロナウイルス感染問題で

2019年10月29日の№4から途絶えておりました。

我が家のアゲハ蝶の飼育はまだ継続しており。

 

2008年から今年で15年目になります。

2019年度は603匹アゲハチョウ羽化。

2020年度は777匹我が家の飼育の新記録です。

2021年度は592匹羽化。

2022年度は只今301匹の羽化です。

しかし、最近ではアゲハチョウの飛来が少なくなって卵がありません。

 

昨今、我が家の周辺にもすべての生物・蟻・蝶・ミツバチ・あしながバチ・

トカゲ・ヤモリ・カナヘビ・こおろぎ等の昆虫がいなくなっている。

<地球規模で自然界にも環境温暖化等の変化の兆しでしようか>

植物だけだなく土中の中の生物アリ達も外来生物が入り込んでいるそうですね。

秋の夜長の虫の音ももう近隣では聞けない様に思います。

我が家のアゲハチョウ日記秋だより第5弾!

(2022年我が家に飛来・飼育した生きものたちを紹介致しました。)

画像1