1月~2月初旬に雪が積もり茶畑が埋まってしまいます。

IMG_20190202_142019

雪が多い年は全面埋まってしまいます。

img_2_m

茶畑のメンテナンスは年に数回行っています。

雪が積もる前(11月末~12月頃)に落葉拾いをします。
目的は、堆肥です。

落葉堆肥の作り方

img_0

img_0_m

ここでは拾ってきた落葉を直接茶畑に撒きます。

img_2

落葉拾いの前には、肥料を撒きます。
なたね油粕です。20kg×5袋。9月頃。

4

5

img_4

もちろん、肥料を撒く前には除草します。
茶摘み以降は、放置するので夏場(7月~8月頃)です。
同時に茶園を揃えます。

img_0

img_1

茶摘みは、5月中頃~6月初めに実施します。
茶葉の大きさと天気予報、茶工場の稼働時期にあわせて行います。

最初は手摘みです。

img_0_m

状況に応じてハサミ摘みもします。

img_5_m

img_2

茶工場へ依頼できる最小重量が25kgなので
それ以上の摘み取りが必要なのです。
製茶後は、約4分の1の重量のお茶となります。

img_5

茶摘みの準備

img_01_m

新茶は最高に美味しいです。

IMG_20190615_190226

IMG_20190615_190454

多い時は36㎏も摘み取ります。(加工後、煎茶になれば8kg程になります。)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1425083277768428&set=a.1412152225728200&type=3&theater

ムカデに噛まれたこともありました。
ろくろ木地発祥の地
http://www.biwa.ne.jp/~tam/sansaku/report/31%20kijishi/kijishi.html

君ヶ畑

元滋賀県知事の嘉田さんからのコメント
https://www.facebook.com/yukiko.kada.5/posts/984667038384503

いろんな方たちにも手伝っていただきました。

img_6_m

img_7_m

img_0_m

10441022_1425001261109963_2409641332384315940_n

10367159_1425081057768650_7656077582828243083_n

img_0_m

img_17_m

img_6_m

img_4_m

2013年9月16日(祝・月)屋根の塗装全面塗替え

img_0

2017年9月18日(祝月)部分塗替え

img_8_m

img_3_m

img_4_m

2019年10月28日(月)部分塗替え
http://ecorelay.livedoor.blog/archives/20650751.html

1572244208113 (2)

IMG_20191028_095210